東京ディズニーリゾート 株式会社オリエンタルランド

20200929 OLCプレスリリース 入園時間指定パスポートの入園可能時間の変更について

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドでは、入園時間指定パスポートの入園時間を変更させる旨のプレスリリースを発表しました。

今までは午前11時〜/午後2時〜の2種類でしたが、新しい時間指定のチケットは午前10:30〜/正午以降に入園出来るものとなります。

2020年10月31日(土)から適用されるもので、明日9月30日から新しい時間指定チケットの発売日になります。

またこれにより、価格にも変更が生じます。

入園時間指定パスポートの入園可能時間の変更について

これによりパスポートの価格も変更します。

1デーパスポート

  • 大人・・・8,200円
  • 中人・・・6,900円
  • 小人・・・4,900円

入園時間指定パスポート(午前10時30分~)

  • 大人・・・7,700円 (400円UP)
  • 中人・・・6,500円
  • 小人・・・4,600円

入園時間指定パスポート(正午12時~)

  • 大人・・・7,300円 (100円UP)
  • 中人・・・6,100円
  • 小人・・・4,300円

どちらかのパークで使えるものであります。

年間パスポートユーザーにも恩恵が?

今回のこの入園時間指定の変更は年間パスポートユーザーにもその恩恵があります。

年間パスポートを持っている人は抽選に応募して当選した場合、今までは対象日の午後2時以降の入園でしたが、10月31日以降は正午から入園が出来ます。

2時間滞在時間が長くなりますので、その分、パークで様々な楽しみ方が出来ると言うことになります。

TDLは美女と野獣の新しいアトラクションなどを揃えた新エリアのオープンもありますので、体験価値の向上にも一役買うのでしょう。

明日30日で上期も終了、大変な半年でしたが、株価に良い影響を与えるニュースのような気がします。

ダッフィー&フレンズ ファンブック 2020-2021 (My Tokyo Disney Resort)

-東京ディズニーリゾート, 株式会社オリエンタルランド

© 2020 Fantasmickey!