Fantasmickey!

東京ディズニーリゾートを中心にしたニュース・役立つ情報を中心にしたブログ

東京ディズニーリゾート

聞いてないぞ!という前のTDRチケット価格改定と日付指定券限定入園日について

投稿日:03/28/2016 更新日:

2016年4月1日より東京ディズニーリゾートでは1デーパスポート含めた券種価格の改定があります。

また、2016年10月~12月の土日祝日は日付指定券のあるチケットしか入園出来ない措置が取られます。

知らなかった、聞いていない!と騒ぐ前に下記ご確認下さい。

TDRは全てのチケット価格改定が2016年4月より実施

1デーパスポートが下記の価格に変更になります。

  • 大人6,900円→7,400円 (税込)
  • 中人6,000円→6,400円 (税込)
  • 小人4,500円→4,800円 (税込)

他、2デーパスポート以上も全てチケット価格が上がります。詳しくは下記のリンクをご確認下さい。

詳細リンク:「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」価格改定について

日付指定券のないチケットでは入園が出来ない日が発生する?

東京ディズニーリゾートでは2016年10月~12月の土日祝日は日付指定券のあるチケットしか入園出来ないルール=『日付指定券限定入園日』が適用されます。

これにより日付指定券のないチケット=オープン券では『日付指定券限定入園日』には入園不可、ということになります。

詳細リンク:「日付指定のないパークチケット(オープン券)をお買い求めいただく方へのお知らせ」

おそらく、この時期の土日祝日はとにかく混雑するので快適なパークの運営をおこなうための手段だと考えられます。

日付指定券のないチケットで日付指定券限定入園日に来てしまった場合はどうするの?

ここで1つ重要なポイント。

例えばもらったチケットが日付指定券のないチケット=オープン券だった場合。

TDRのこういう取り決めを知らぬまま来園し、入園時のチェックで引っかかってしまったらどうするか?

TDRの公式ホームページではこんな記載があります。

変更可能なオープン券を、事前に日付指定券に変更していただければ、日付指定券限定入園日にご入園いただけます。

そう、事前に日付指定券に変更してしまえばOKなのです。

しかしここでもう1つ重要なポイント。

変更可能なパークチケットに限り、券種変更には、差額の精算と変更手数料がかかります。

そう、変更手数料が発生するのです。

変更手数料は200円になります。

まじかよ、こんな話し聞いてないぞ!と騒がぬようにしっかりと上記リンクをチェックの上、TDRにおでかけ下さい。

もう1つ注意。

該当日の前売券が売り切れの場合は、変更不可です。

該当するタイミングでTDR来園を計画されている方は気をつけてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも良く読まれてます(おすすめ記事)

-東京ディズニーリゾート
-, ,

Copyright© Fantasmickey! , 2018 All Rights Reserved.