ディズニー他の話題 東京ディズニーシー

「珍しいものを見たかった」TDSのバックヤードに無断侵入の男性2名が逮捕

久しぶりに東京ディズニーリゾートを舞台にした事件が発生しました。

2021年2月21日に東京ディズニーシーのキャストしか入ることの出来ないバックヤードに無断で侵入したとして男性が2名逮捕されました。

2人は調べに対して「珍しいものを見たかった」などと容疑を認めているということです。

好奇心が強すぎる結果の逮捕、なんとも驚く事件となります。

「珍しいものを見たかった」TDSのバックヤードに無断侵入の男性2名が逮捕

東京ディズニーシーの従業員しか⼊れないバックヤードに無断で侵⼊したとして、男2⼈が逮捕されました。

警察によりますと、40歳くらいの男と10代の少年は今⽉21⽇、東京ディズニーシーの従業員しか⼊れないバックヤードに無断で侵⼊した疑いが持たれています。

2⼈はインターネット上で知り合ったとみられ、バックヤードにいたところを不審に思ったオリエンタルランドのスタッフが⾒つけ、警察に通報したということです。

また、所持品を調べたところ、偽造されたオリエンタルランドの社員証を持っていて、この社員証を使って敷地内に侵⼊したとみられています。

2⼈は調べに対して「珍しいものを⾒たかった」などと容疑を認めているということです。

- 【TDSバックヤードに無断侵入 男2人逮捕】(日テレNEWS)

「偽造されたオリエンタルランドの社員証」まで作成して舞台の裏側まで見たい心理が犯罪を招きました。

40代らしき人物と10代、ともに男性。

おそらくは熱心なマニアであろうと推察しますが、何事もやりすぎはよくない話しです。

「珍しいものを見たかった」など、理由を聞くと失笑せざるを得ません。

しかし、エネルギーのあるマニアの方は大勢います。エネルギーの使い所にはくれぐれも気をつけて楽しいパークライフを過ごしていただけますと幸いです。

グランド・ファイナル

-ディズニー他の話題, 東京ディズニーシー

error: Content is protected !!