東京ディズニーリゾート 株式会社オリエンタルランド

TDRでモバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT」が10月下旬から開始

13/10/2021

東京ディズニーリゾート内で2021年10月下旬からパーク内外に設置されたレンタルスタンドで、モバイルバッテリーを借りることが可能となります。

パーク内外に設置されたレンタルスタンドであれば貸し出しも返却も問わないとのことです。つまりパークで借りても、地元の駅の付近で返却も可能ということになります。

早速詳細を見てみましょう。

TDRでモバイルバッテリーレンタルサービスが10月下旬から開始

今回東京ディズニーリゾートで提供されるのは、「ChargeSPOT」のサービスとなります。

「ChargeSPOT」(チャージスポット)はモバイルバッテリーシェアリングの国内最大級サービスで、日本全国で約27,000の場所に設置されています。

ChargeSPOTのアプリで利用者登録が必要になります。

2021年9月には既にサンリオピューロランドにも導入済みであり、後に続く格好で東京ディズニーリゾートも導入となりました。

「ChargeSPOT」気になる利用価格

パーク内で使う際の金額は下記の通りです。

  1. 〜1時間・・・180円
  2. 〜2時間・・・360円
  3. 〜3時間・・・540円
  4. 〜48時間・・・900円

なお、パーク外だと30分までが165円、1時間以上は330円なので、プレミア価格がTDRでは適用されることが理解できます。

お使いのスマートフォンも2時間あればフル充電しますので、アトラクションのキューラインで待っている間にクイック充電を済ませるなど、有効な活用を目指してみたいものですね。

「ChargeSPOT」TDR内での利用設置場所

設置場所は下記の通りです。

これで人によっては大容量のモバイルバッテリーを持ち歩かなくても済みます。

また日本の様々なプレイスポットにも増えてきているので、これから先、地元で48時間借りてパークで遊んで返すという方法も根付くかもしれません。(借りた場所での価格が適用されるので、パーク外で借りた方がお得です。)

新しいサービスが増えるというお話しでした。

こちらもサービスに関する話題ですが、よく読まれておりますので、ご興味あればご一読ください。

TDRの帰りに使える定額制タクシー会社11選

東京ディズニーリゾートからの帰り道の足に使えるタクシーのお話しです。 特に乳幼児を抱えるご家庭で自家用車がない方々やハロウィーン仮装でホテルが取れず、自宅に戻る方には良い情報ではないでしょうか。 今回 ...

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】

-東京ディズニーリゾート, 株式会社オリエンタルランド

error: Content is protected !!