Fantasmickey!

東京ディズニーリゾートを中心にしたニュース・役立つ情報を中心にしたブログ

東京ディズニーシー

テーブル・イズ・ウェイティング、最終公演日(ラス日)は入場整理券を配布

投稿日:

2017年3月17日(金)に終演する東京ディズニーシー・ドッグサイドステージで開催しているテーブル・イズ・ウェイティングについて、その最終公演日当日の運営方法に変更があります。

第2回目公演以降は入場整理券をもらわないと鑑賞できません。

2017年3月17日(金)は、会場内の座席からご覧いただく場合のご案内方法を以下の通りといたします。

テーブル・イズ・ウェイティング最終開催日(ラス日)の鑑賞方法

下記の運営になります。

  • 公演1回目のみ・・・鑑賞する全ての人数が揃って直接「ドックサイドステージ」に来て鑑賞することが可能。
  • 公演2回目以降・・・「ウォーターフロントパーク」で配布される入場整理券が必要。

入場整理券配布時の注意

  • 一緒に鑑賞する人全員揃わない限り入場整理券は貰えない
  • 開園時より先着順で配布

当然ですが、数に限りがありますので、入場整理券がなくなり次第配布終了となります。

ウォーターフロントパークの場所は下記になります。

オレンジ色のマークがしてある箇所が、ウォーターフロントパークになります。

参照先リンク:http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:aw_table/

最終日、混乱しそうですし、悪意ある転売業者に売り飛ばされることも容易に想像できますが、最後はきれいに終えたいですね。

関連記事:2つのラス回を見逃すな!2017年3月のショースケジュールが発表!

ショースケジュールは上の記事からご確認下さい。

この記事の投稿日、3月11日は東日本大震災から数えて6年を迎えます。

未だ仮設住宅で暮らす方や震災後の生活でご苦労が耐えない方も居ると伺います。

東京ディズニーリゾートのある浦安市でも液状化現象ひどく大変な時を過ごしました。

各所では14時46分に黙祷を捧げたり、首都圏の鉄道では電車の一時停止で避難訓練を行う会社もあるようです。

犠牲になられた多くの方々に対して、改めて哀悼の意を表するとともに、震災の甚大な被害、そしてそこから得た教訓を糧にして、今日この時代を生きる私たちはウィング・オブ・ウィッシュ号のように新しい未来に向けて"Set Sail"するべきだと思います。

パークで過ごす3月11日も素晴らしい1日になると思います。

楽しむことに後ろめたさを感じるのはもう終わりました。

メディアでは様々な報道や放送があるかと思いますが、明るく前を向いて11日のパークを存分に楽しんできてください。

それが1番の弔いでもあるのですから。

スポンサーリンク

こちらも良く読まれてます(おすすめ記事)

-東京ディズニーシー
-, , , ,

Copyright© Fantasmickey! , 2018 All Rights Reserved.