Fantasmickey!

東京ディズニーリゾートを中心にしたニュース・役立つ情報を中心にしたブログ

ディズニーホテル

予約困難なシェフ・ミッキーの予約を高確率でゲットする方法

投稿日:08/17/2017 更新日:

人気のキャラクターダイニング、シェフ・ミッキー

朝食の予約はディズニーアンバサダーホテルの宿泊者限定ですが、昼・夜は宿泊をしない方でも予約は可能です。

なかなか予約区で拾うことが難しいと言われるシェフ・ミッキーですが、ちょっとしたコツで上手く予約が取れたりするものです。

裏ワザとまでは言いませんが、こんなコツもあるということでご紹介します。

予約困難なシェフ・ミッキーの予約を高確率でゲットする方法

結論から書くと、「電話予約を使う」ことになります。

というのも、シェフ・ミッキーには予約時のルールがあります。

非宿泊者は利用当日1ヶ月前から予約することが可能です。

オンライン・電話ともに10時から予約が可能なのです。

また、利用したいと考えている当日も10時から受付があります。

キャンセルが出る時があるんですね。

こういう時はひたすらに電話をした方が空きを拾えるんです。

過去にこれで3ヶ月で5回、拾うことが出来ました。

結構な確率ですよね。

オンラインでもいいのですが、実はオンライン予約をすると10時の時点で既に満席の表示になってしまうのです。

ここからが本題なのですが、予約の受付センターは横浜にあります。

ここに電話が転送されて熟練のオペレーターが取り次いでくれるのです。

オンラインの場合は一気に殺到してしまうので、ハナから取り次がない、または取り次いだとしても繋がった時点で予約サイトの先に進めないようなアクセス制限をかけてしまうのです。

そうでもしないとサーバーがパンクしてしまい、他のレストラン予約に大きな影響が出るからなのです。

そういうこともあり、電話で順次埋めていくという古典的な方法をあえて採用しているのです。

勿論電話もなかなかつながりません。

なので、最初からオンライン予約は捨てて、電話一本で勝負するのがいいでしょう。

利用当日1ヶ月前に取れなくても諦めず、使いたい日の希望日時を毎日コツコツかけていけば必ず繋がります。

私の知人も利用したい当日、朝から2時間電話をして夜のシェフ・ミッキー予約を拾っているくらいです。

みんな電話が繋がらないから結果諦める→諦めない人がしっかりキャンセル待ちを拾う、という構図がここ1~2年は明らかになっていますね。

スマートフォン経由で待ち時間を上手に利用して予約を取ろうとしてもそうはいかないというワナが巧妙に仕掛けられているのです。

今後は電話による予約方法でシェフ・ミッキー、試してみて下さい。

平日の昼間は案外拾いやすいので遠方から遊びに来る人もどうか諦めないでください。

ご武運をお祈り申し上げます。

なお、ここに書いてあるとおりにやって予約が取れなかったとしても当方でその責任は負いかねます。

文面を読んだ上で最終的に実行する/しないは読まれた方の自己判断でお願いします。

 

スポンサーリンク

こちらも良く読まれてます(おすすめ記事)

-ディズニーホテル

Copyright© Fantasmickey! , 2018 All Rights Reserved.