東京ディズニーリゾート

ハロー、ニューヨーク!まさかの終演

東京ディズニーリゾートでは新型コロナウィルスの影響で、運営に苦慮していることは既報の通りです。

その中で、驚きのニュースが飛び込んできました。

東京ディズニーシーで人気のショーであった「ハロー、ニューヨーク!」が2020年2月29日付での終演を公式HPで告知したことが2020年10月7日に判明しました。

他、TDR内で開催されていたアトモスフィア・エンターテイメントの2020年2月29日付での終了告知が相次ぐなど、激震に揺れた1日になりました。

人気のショーの突然の終演。その背景にも迫りたいと思います。

ハロー、ニューヨーク!まさかの終演


背景として考えられるのは、昨今のキャストさんの人員整理が影響にあると思います。

加えて、再開後もまた退職したダンサーが戻ってこないことを想像すると、イチからレッスンする時間と労力を考えると、ここでの終演は正しい判断のようにも思えます。

しかし、人気のあったエンターテイメントが突如終わるということでファンからは大変な失望の声がSNS上で上がっています。

筆者も残念に思いますが、新型コロナウィルス感染症の余波、と考えるとやむなしなのでしょう。

2018年夏から約2年間、本当にお疲れ様でした。

他、急遽終演となったエンターテイメント

他、急遽終演となったエンターテイメントは下記の通りです。

東京ディズニーランド

  • ファン・メンテナンス
  • ブレイクビート・ダンサーズ
  • オーパス・ファイブ

東京ディズニーシー

  • ハロー、ニューヨーク!
  • ダイヤモンド・シスターズ
  • ファン・カストーディアルウィンド・ワンダラーズ

終わりは始まりです。

また新しいエンターテイメントに会える日を楽しみに待ちましょう。

【Amazon.co.jp限定】東京ディズニーシー ハロー、ニューヨーク! (特典:メガジャケ付)

-東京ディズニーリゾート

© 2020 Fantasmickey!