東京ディズニーリゾート 株式会社オリエンタルランド 特集

TDL新エリア『ニューファンタジーランド』のオープン日を予測する

本来であれば2020年4月15日にオープンするはずであった東京ディズニーランドの新エリア『ニューファンタジーランド』のオープン日。

しかし、新型コロナウィルスの蔓延による影響で残念ながらオープン日は無期限の延期の状態にあります。

ところが、先般、株式会社オリエンタルランドの加賀見会長が読売新聞でのインタビューでオープン日に関する言及を行ったことや、パーク内での動きを考えるとそう遠くないタイミングでオープンさせるのではないか、という推察が出来ます。

本日は、あくまでも予測なのですが、東京ディズニーランドの新エリア『ニューファンタジーランド』のオープン日がいつになるのか、考えてみようと思います。

※ 注釈 : 新エリアについては2020年9月28日(月)とOLCから正式なリリースがありました。こちらに関しては追ってまとめ記事を作成する予定です。今しばらくお待ちください。

東京ディズニーランド® 大規模開発エリアが 9 月 28 日(月)にオープン決定 ―当面の間、各施設の利用人数を制限して運営― 

TDL新エリアがついにオープン! 変わるルールと攻略法も一気に紹介! 20200917 OLC プレスリリース「東京ディズニーランド® 大規模開発エリアが 9月28日(月)にオープン決定 ―当面の間、各施設の利用人数を制限して運営― 」

かねてから噂の立っていた東京ディズニーランドの「ニューファンタジーランド」を含む新エリアのグラウンドオープン日について、そのスケジュールが公式に出ました。 2020年9月28日(月)に正式なスタートと ...

TDL新エリア『ニューファンタジーランド』のオープン日を予測する

先だって、当ブログの記事でもありました加賀見会長のインタビューを再掲します。

ここで加賀見会長は新エリアに関し、利用者を抑えてオープンさせるという見解を示しております。

それを受けてというわけではないのですが、こんなTweetも。

試運転が始まっている状況です。

つまり、加賀見会長の見解では美女と野獣エリア=ニューファンタジーランドは利用者を抑えてオープンさせるという意向を受けて、現場サイドも急ピッチで準備を進めているものと見て取れます。

TDL新エリア『ニューファンタジーランド』のオープン日はいつ?

それでは、気になる『ニューファンタジーランド』のオープン日はいつになるのか。

私の考えでは2020年10月1日(木)になると踏んでおります。

理由は下記の通りです。

  1. 経営的な問題〜収支の改善
  2. 株価対策
  3. 密集対策

収支の改善と株価向上

読者の皆さんはご存知のとおり、株式会社オリエンタルランドの経営状況は新型コロナウィルスの影響で芳しいものではないことをご理解頂いているかと存じます。


OLCはコロナ禍の影響で95%の減益 赤字は過去最大の248億円に

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは、2020年7月30日付、第一四半期の決算を発表しました。 新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされた2020年4-6月期は、連結最終損 ...


新型コロナウイルスの影響でTDRが2/29~4月上旬まで休園となる(情報更新有)

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは、新型コロナウイルスの影響でTDRが2/29~3/15まで休園とする発表を行いました。 政府から学校を休校にするように通達が出ている以上、や ...


「なのはなユニオン」がキャストの臨時休園中の休業手当を求め要請書を提出

労働に関する話題です。 猛威を振るう新型コロナウイルス感染症による東京ディズニーリゾートの休園を受けて、臨時休園中の休業手当を求め本日19日に株式会社オリエンタルランドの本社にて要請書を提出しました。 ...


20200327 OLCプレスリリース 東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー®臨時休園期間延長のお知らせ

想定していたこととはいえ、やはり正式なリリースをみると残念でなりません。 東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドから臨時休園期間を延長する旨のプレスリリースが出されました。 202 ...


先の見えないコロナ騒動~TDRの臨時休園期間が5月中旬まで延長

首都圏に緊急事態宣言が発令された中、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは、2020年4月9日付のプレスリリースで臨時休園期間を延長すると発表しました。 先の見えない新型コロナウ ...


「社員の一時帰休」「役員報酬自主返納」も 20200508 OLCプレスリリース 東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー® 臨時休園期間の延長および今後の対応について

新型コロナウイルスの影響による東京ディズニーリゾートの臨時休園期間が引き続き延長となります。 緊急事態宣言の延長による政府、自治体からの休業養成を受け、本日5月8日に株式会社オリエンタルランドからプレ ...


苦渋の決断 TDRが2020年度秋冬のシーズンイベントを中止にすると発表

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドより、今秋冬のシーズンイベントを中止にするとの発表が2020年7月10日に公式HP内でありました。 苦渋の決断ではありますが、新型コロナウイル ...

金融機関からは2,000億円の資金調達も済ませている、またそもそも手元資金は1,500億円と1年ちょっとパークを休園しても問題のない経営基盤にあります。

しかし、いつまでも無収入でいるわけにもいかず、また入園制限があっても何とかして収益を確保するための努力や工夫が必要になります。

1と2はリンクする話しなのですが、収支の改善がイコール経営の改善にも繋がり、株価の改善にも繋がります。

こういう状況で配当を出すのはなかなか難しいのでしょうが、異常時でも乗り切る力を方々に見せつけたいのではないでしょうか。

また、お盆休み明けに落ち着いた市場にインパクトを与えるという点でも10月スタートというニュースを8月下旬に出すならば、それはそれで上半期決算に鞭を入れるという点においても、意味のあることではないかと考えます。

新エリアに人を入れて"密"を避けつつ入場者数も増やす

3の密集対策ですが、ニューファンタジーランドは人の出入りができるスペースがありそうです。

またベイマックスに美女と野獣はライド型のアトラクションなので、人を回遊させることもできそうです。

さらに、問題がなければ、もう少し人員を入れてパークを運営したい思惑もあるでしょうから、準備が整えば本当はいつでも人を入れて運営を行いたいのではないでしょうか。

入場者数が増えればそれだけ落ちていくお金も増えますので、最終的な準備や人の手配などを踏まえると10月1日にオープンというのが望ましいものと判断します。

コロナに負けず、頑張るOLC

7月1日から東京ディズニーリゾートは再オープンしました。通常の半分の入りに抑えているとは言え、やはりパークが運営されていることに喜びを感じている方々も多くいらっしゃいます。

感染者数がまだまだ減らない状況ですが、それにもめげずに頑張る東京ディズニーリゾート、株式会社オリエンタルランドを応援したいと願う方々が多いのはとても意義深いものと感じられます。

日本の経済情勢がますます悪化すると言われる中、悪条件下での経営は大変でしょうが、今後も株式会社オリエンタルランドの経営姿勢や経営努力はしっかりと注視して行きたいものです。

Tokyo Disney RESORT. Photography Project Imagining the Magic Cinderella Castle 100 東京ディズニーリゾート シンデレラ城 夢と魔法の100 (日本語)

-東京ディズニーリゾート, 株式会社オリエンタルランド, 特集

© 2020 Fantasmickey!