Fantasmickey!

東京ディズニーリゾートを中心にしたニュース・役立つ情報を中心にしたブログ

株式会社オリエンタルランド

TDRはレストランの混雑緩和解消のために『現金支払いお断り』の仕組みを導入してみてはどうか

投稿日:

TDRはレストランの混雑緩和・食事難民問題解決のために、まずは決済手段のまずは決済手段を『現金支払いお断り』=『キャッシュレス化』からやってみるといいんじゃないか?ということを文章化しました。

ただの独り言ですが、お時間のある方だけ読んでみてください。

マクドナルドで読んでいた『クレジットカード』に関する記事がなかなか興味深かった

先週マクドナルドに行ったときのお話し。

そんなに混んでいないであろう時間帯に出かけたのですが、わりと賑わっていました。

レジも何台かオープンされていて、どんどんお客さんがオーダーを頼んでいる状況ではあったのですが、ぼんやりと眺めているとお会計に手間取る方が多かったのです。

若い人からご年配の方まで幅広くいたのですが、動作の早い/遅いはともかく、お財布から小銭を出すのに時間がかかっているんです。

私は席についてコーヒーを飲みながらスマートフォンをいじりだしながらこんな記事を読んだんですね。

・カード優遇社会に違和感 ETC、レンタカー、歌舞伎鑑賞なども (NEWSポストセブン)

極端な意見であると思いながらも、年齢に関係なく現金族は多いですね。

かくいう私も実は現金族ですが、次にこんな記事に遭遇して思わず膝を打ちました。

・ついに日本にも『現金払いお断り』のファミレス誕生!ロイヤルホストが人件費削減のため、実験店を11月7日に開業するようです。(クレジットカードの読みもの)

この記事を読んでいて思ったのがTDRのこと。

お昼時や夕飯時といったピーク時は当たり前ですが、結構並びます。

それは当然なのですが、混雑緩和が経営的に大きな課題ならば、いっそのことレストランを全て『現金払いお断り』→クレジットカードや交通系の電子マネーなどでしか対応しない、というスタンスでやってみてもよいのではないか、と思ったのです。

『現金払いお断り』=『キャッシュレス化』がTDRのレストランの混雑緩和・食事難民問題を解消するのか?

若干は貢献する、と思います。

TDRに限った話ではなく、ファミリーレストランも同じ、会計は案外時間かかりますよね。

人によっては750円のランチセットを1万円で払うケースもあります。

その時に1枚ずつ丁寧にお金を数えてお札を渡す手間を考えたら、クレジットカードで決済したほうが遥かに早いですと思います。

私も1万円を出して1枚ずつ丁寧に数えてもらう、その時、やはり後ろに控える人の目が気になることもあります。

なので、1人の会計にかかる手間暇がキャッシュレス化で軽減されるならば、早めに食事にありつける人は増える。

ましてやピークタイムでも厨房の中の人手不足が故にレジをフルで開けられないならば、いっそのことキャッシュレス化にして支払いのスピードを早めてもらうようゲストにもお願いすれば、双方のストレス軽減にも繋がるはず。

と思ってしまうわけです。

クレジットカードも今の時代サイン不要な店舗は多いですよね。もし、クレジットカード払いに抵抗感があるならば、デビットカードやSuica・Pasmoといった交通系の電子マネーもありますよね。

それこそ、Waon・Nanaco・楽天Edyでも使えるようにしてしまえば、現場はかなりラクになるのではないかな、と思うのです。

決済も端末にかざして済むのでとにかく早い。

子供はどうする?と聞かれますけど、それこそ交通系の電子マネーの出番ではないでしょうか。

親がある程度チャージして子供に話しをしておけば、済むんじゃないかなも思うんです。

残りいくらあるか、チェックするならこんなものもあるし。

本当はワゴンも含めた全てのお店でキャッシュレス化対応にしたらもっと簡便なのでしょうが、さしあたって、混雑がひどいレストランから『現金支払いお断り』で『キャッシュレス化』に対応してみるのもよいのではないか、と思います。

それにオフィシャルスポンサーのJCBさんだってデビットカード結構作っていますしね。

・買い物するたび、すぐ引き落とし。|JCBデビット

デビットカードならばアプリですぐに残金チェックも出来るのでとても便利ですよね。

こういうところでOLCはJCBとタイアップしてみるのもいいんじゃないでしょうかね。

クレジットカードを作れない学生には、最初デビットカードから使ってもらう、というのはどうでしょう。

JCBも将来のユーザーを作りたいでしょうから、悪い試みじゃないと思いますけどもね。

キャストもゲストも結果的には"早い"方がお互いにありがたい

キャッシュレス化を推進してみるといいと言うのは、先にも書いたことですが、結局「早く食事がしたい」ゲストと「1人でも多くのゲストをさばきたい」キャストの、双方のメリットになるからです。

キャストの方もバタバタしていますものね。観ていて気の毒に思うこともあります。

1万円がお買いもので出るたびに、お札数えるの大変です。

そう考えると、キャッシュレス化というのはお互いにとってメリットのあるプランとしてOLCは採用の余地があるのではないか、と考えます。

人件費抑制にも繋がり、人手をかけなくてはいけない場所にしっかり充当できるから良いアイデアだとは思うのです。

以上、休日の独り言でした。

※余談ですが、マクドナルドってこれからクレジットカード決済を導入する予定だそうで。先日楽天カードで決済をしようとしたら断られて、仕方なく貯めていた楽天ポイントで払いました。小額決済でいちいち手数料とか払いたくはないという気持ちは十分理解できるのですが、利便性からすると、不便に思う人もいるでしょうからサッサとクレジットカード決済を全店舗で浸透させたほうがいいんじゃないの?と思ってしまいました。でも、電子マネー決済もついこの8月だったんですものね。

・お支払い方法 _ お店をさがす _ McDonald's Japan

これだけの会社が決済手段に大してバリエーションを持たせていなかったのは結構興味深いですよね。顧客の取りこぼしも結構あったかとは思いますが。

スポンサーリンク

こちらも良く読まれてます(おすすめ記事)

-株式会社オリエンタルランド

Copyright© Fantasmickey! , 2018 All Rights Reserved.